劇場公開中の作品

アメリカディズニー映画「リトル・マーメイド/人魚姫」の主人公”アリエル”役に黒人R&Bシンガーのハリー・ベイリー(ハレ・ベイリーと表記する場合も)さんが抜擢されました。

ディズニー作品での実写化ヒロインに黒人女性が抜擢されるのは極めて異例であり、リトル・マーメイドではアリエルは白人だったこともあり海外でも様々な反応があります。

ディズニーの実写化映画で最近では

  • 美女と野獣
  • シンデレラ
  • アラジン

と立て続けに実写版の制作を行い同時に大ヒットさせています。

実写化してまでディズニーが我々に伝えたい内容、メッセージも気になるところですよね。

リトル・マーメイドの監督”ロブ・マーシャル”氏がこのキャスティングに太鼓判を押していますが、海外の反応も気になります。

そして、何よりもハリー・ベイリーさんの歌唱力がどれほどのものなのか

実際の歌声をお聞きください。

【動画】ハリー・ベイリーの歌声

ディズニー映画、特にリトル・マーメイドでも注目されるひとつに劇中の「歌」が取り上げられます。

有名な「パート・オブ・ユア・ワールド」ですよね。

リトル・マーメイドはミュージカル映画でもありますのでアリエル役決まったハリー・ベイリーさんの歌唱力にも当然注目が集まります

早速ですが、ハリー・ベイリーさんの歌声を紹介します。

どうでしたでしょうか?
個人的には文句ない歌唱力だと思います。

ハリー・ベイリーさんによるリトル・マーメイド、かなり期待しても良いのではないでしょうか。

動画では姉のクロエさんと2人による歌声が披露されていますが、ここで歌唱力を裏付けるエピソードを紹介します。

ハリー・ベイリーさんの歌はビヨンセが認めた!

実は姉のクロエさんと共に世界の歌姫ビヨンセが運営しているレコードレーベルに所属しています。

マネジメントも兼ねている会社ですので、心強いですよね。

ビヨンセが注目したきっかけというのが、姉妹でYouTubeにアップしていたビヨンセのカバー曲を見てというから今っぽいですよね。

しかも、ビヨンセの主演映画「Fighting Temptations(ファイティング・テンプテーションズ)」にハリー・ベイリーさんは子役として出演していますから不思議な縁を感じますよね。

歌手としてはもちろん、女優としてもかなり期待して良いのではないでしょうか。

アリエル役が発表!海外の反応は?

アニメではアリエルは白い肌に赤い髪、青い瞳と白人風の特徴がある描かれ方をされていますが、ハリー・ベイリーさんはアフリカ系の血を引くアメリカ人です。

海外ではどんな反応がされているのか調べた結果、黒人コミュニティからは賛同と喜びの声が多かったです。

しかし、全体で一番多い反応としては「人種差別ではなく、リトル・マーメイドの世界観を壊しすぎる。私達のアリエルではない」というどちらかと言えば批判的なコメントが圧倒的に多く見られました

当の御本人としてはツイッターで夢が叶ったと喜んでいるみたいです。

少なくとも既にキャスティングで話題を呼んでいる注目作。
公開が楽しみですね。

おすすめの記事