諜報機関を題材にした人気映画シリーズと言えば「007」。
今まで6名の俳優がそれぞれジェームズ・ボンドを演じており、誰のボンド役が良かった。
と映画ファンの間では時に議論となります。

個人的にはダニエル・クレイグですが、その6代目ボンドの彼も次回作は出演しないとしたことから、次のボンド役が誰になるのか注目が集まりました。

そして、次回作となる007を引き継ぐ役者が決定しました!
その名もラシャーナ・リンチさん。

ここで注意したいのは新ジェームズ・ボンド役に決定した訳ではなく、ボンドが諜報機関を去った後のエピソードであり、007のポジション(番号)を引き継ぐ登場人物となるという点です。

つまり、ジェームズ・ボンドを引き継ぐ訳ではなく、ジェームズ・ボンド世界観の限定的エピソードである点です。

もちろん、次回作でそのまま7代目ジェームズ・ボンドに就任する可能性もありますし、新しいボンドが誕生する可能性も残されております。

そんな注目を集めるラシャーナ・リンチさんを紹介します。

ラシャーナ・リンチのプロフィール

この投稿をInstagramで見る

#BOND25

Lashana Lynchさん(@lashanalynch)がシェアした投稿 -

本名 Lashana Rasheda Lynch
読み方 ラシャーナ・ラシーダ・リンチ
生年月日 1987年11月27日
出身 イングランド ロンドン
系統 ジャマイカ系
身長 175cm
スリーサイズ 非公開
活動歴 2007年〜

ラシャーナ・リンチさんはArtsEd演劇学校のBA Actionコースを卒業しています。
アクションコースを卒業されているので今までのジェームズ・ボンドのアクションに負けない派手なアクションシーンも期待できそうです。

2007年〜活動歴がありますが、きっかけはTVシリーズでのデビューから。
映画は2011年から出演していますが、主な映画出演作を次に紹介します。

ラシャーナ・リンチの主な出演作

ラシャーナ・リンチさんの主な映画出演作が下記となります。

年度 題名 役名
2011 Fast Girls ベル・ニューマン
2013 Powder Room ローラ
2014 The 7.39 Kerry Wright
2016 Brotherhood Ashanti
2019 キャプテン・マーベル マリア・ランボー
2020 Bond 25 ノミ

特に注目を集めたのが直前の作品、キャプテン・マーベルで演じたマリア・ランボーではないでしょうか。

マリア・ランボー

引用元:IGN JAPANより

キャロルの親友でもありパイロット役で登場しました。

bond25の主演黒人女優

この大注目マリア・ランボーさんですが、007ジェームズ・ボンド役に黒人女優か!
と話題になっている理由が男性ではなく、女性であること。
そして、黒人女性である点です。

黒人を差別しているのではなく、今までの007のイメージが白人男性だったのに対して、大胆にも黒人女優さんを大抜擢したから特に注目を集めています。

また、ボンドガール」という表記を使用するのはメディアに禁止されています。

最近では実写化リトル・マーメイドでアリエル役を演じる女優さんも黒人女優さんが大抜擢されましたが賛否ありました。

海外ではイメージが違いすぎると熱烈なファン(イギリスは特に伝統への固執が強いのも影響)からはバッシングもあるようですが、映画界が大きな転換期に来ている様な感じを受けますね。

時代に忖度しすぎかもしれませんし、007の根底にある設定が崩れてしまう懸念もありますが楽しみにしたいと思います。
間違いなく観に行っているでしょう。

おすすめの記事