誰もが知る忠臣蔵の、誰にも言えないお金の話!
爆笑必至のエンターテイメントの抑えておきたい相関図とキャストを紹介。

『決算!忠臣蔵』相関図

決算!忠臣蔵 相関図

フライヤーより

※クリックで拡大表示されます。

『決算!忠臣蔵』キャスト一覧

『決算!忠臣蔵』に登場するキャストを順に紹介します。

大石内蔵助(堤真一)

決算!忠臣蔵のメインキャストであり、赤穂藩筆頭家老。
浅野内匠頭とは主従関係にあり、瑤泉院からお金を預かっている。
妻の他に妾が数人おり、女性にだらしない性格。

幼馴染でもある矢頭長介にお金の管理は任せっきりだが、「銭の感情できひん侍は何をさせてもでくの坊」と言われ起こる場面も。

矢頭長介(岡村隆史)

大石内蔵助とは幼馴染で、そろばんの出来ない内蔵助をささえる勘定方。
内蔵助に本音を言える数少ない家来でもあり、親友でもある。

内蔵助からも信頼を寄せられている。

菅谷半之丞(妻夫木聡)

馬廻りであり、赤穂藩の1番の軍師であり参謀でもある。
軍師としては内蔵助も一目置く存在でもあるが、完璧な作戦にはお金がかかり内蔵助を悩ませることになる。

口癖は「先生はこうおっしゃっていた」

大高源五(濱田岳)

毒見役。
内蔵助とイチニを争う女好き。
武士に向いていないと思い、茶人として生きようとするが、これが思わぬところで活きてくる。

吉田忠左衛門(西村まさ彦)

何かと感情的な足軽頭。
みんなが集まれば「討ち入り」と言っているが...

大野九郎兵衛(西川きよし)

大石内蔵助に次いで家臣から意見を求められる立場にある次席家老。
コツコツと積み重ねる性格の持ち主で慎重派。

原惣右衛門(木村祐一)

役職通りフットワークが軽い足軽頭。
江戸に行くことになるがフットワークが軽すぎることが災い!?し、大石内蔵助を困らせることに。

間瀬久太夫(寺脇康文)

大目付。討ち入りをずっと待っており、あらゆる方面から信頼されている正義感溢れる性格。

堀部安兵衛(荒川良々)

馬廻。江戸詰。
当初は赤穂浪士として江戸からも一目置かれ、憧れの存在で女性人気もあったが、時が経つとともに肩身が狭くなり討ち入りを希望する。
ハートで動く男。

竹林唯七(橋本良亮:A.B.C-Z)

堀部安兵衛と同様、馬廻りで江戸詰。
堀部安兵衛の右腕でもあり情に厚い性格。

大石主税(鈴木福)

大石内蔵助の息子であり、15歳を超えていることで討ち入りを志願する。
父を尊敬し、母を大切に思う立派な子供だが父が遊郭で豪遊している姿を目の当たりにしてしまう。
矢頭長介の息子とは幼馴染であり、芯がしっかりしている若武者。

浅野内匠頭(阿部サダヲ)

後の忠臣蔵と呼ばれる事件を起こすきっかけとなる赤穂浪士藩主。
曲がったことが大嫌いで、火消しの赤穂と呼ばれる程の火消しの訓練のため、実際に家屋を壊してしまう本気ぶり。

磯田武太夫(千葉雄大)

浅野内匠頭の切腹時の介錯。

瑤泉院(石原さとみ)

浅野内匠頭の元妻。
元夫の仇討ちを大石内蔵助に期待しており、お金を預けている。
内蔵助が頭の上がらない数少ないひとり。

落合与左衛門(笹野高史)

瑤泉院の用人。
時に瑤泉院の思惑を察し、根回しをしたり内蔵助に進言する。
大石内蔵助のお金の使い方、行動を監視している。

井上団右衛門(山口良一)

広島藩、浅野本家家老。

大石理玖(竹内結子)

大石内蔵助の妻。
5人の子供を授かり、内蔵助とも仲睦まじい夫婦であるが討ち入り前に離縁することに。
「無駄遣いしたらあきまへんえ」と夫に釘付けするが妾の存在にいつも悩まされている。

祐海和尚(桂文珍)

赤穂藩のお家再興の為、内蔵助から仲介を頼まれる遠林寺住職。
しかし、実は仲介どころか受け取ったお金の使いみちは...

不和数右衛門(横山裕)

赤穂の浪人。
浅野内匠頭には絶縁されるが、いつか戻ってこい。とも言われており慕っている。
討ち入りに合流し内蔵助を支える赤穂藩イチニを争う剣豪。

戸田采女正(滝藤賢一)

大垣藩で、自身の保身のため大石内蔵助に討ち入りを阻止しようと必死。

戸田権左衛門(板尾創路)

大垣藩の家老。戸田采女正と同じく大石内蔵助に討ち入りを阻止しようと計画を立てる。

長次(堀部圭亮)

蕎麦屋の主人。
赤穂浪士のためだと思い、ツケで飯を食わすが討ち入りの気配が全く無く呆れ果てる。

蕎麦屋の娘おきん(荻野由佳:NGT48)

江戸の蕎麦屋「いづみや」の娘でいつも赤穂浪士たちの話を盗み聞きをしている。
討ち入りを今かと心待ちにしているゴシップ好き。
堀部安兵衛たちも店の常連で、彼らは江戸庶民の自分たちの評価をこの店で確認している。

前田屋茂兵衛(村上ショージ)

赤穂の塩で大儲けしている塩問屋主人。
内蔵助から借りたカネを返そうとしない一面もあり、用心棒を雇う銭勘定が得意な商人。

貝賀弥左衛門(小松利昌)

蔵奉行。

三村次郎左衛門(沖田裕樹)

赤穂浪士の宴など食事を取り仕切る台所役人。

奥野将督(大地康雄)

番頭。
討ち入りに積極的で、まとまらない赤穂浪士たちのまとめ役として存在しているが実は裏では...

早川惣介(上島竜兵)

大目付。
まとめ役として存在しているが奥野将督と組んで何か良からぬことを...