今回スポットを当てる映画は2018年4月13日に公開された日本のアニメ映画「名探偵コナン ゼロの執行人」です。

劇場版名探偵コナンシリーズとしては22作目になる。

主人公コナンと敵対する組織の”バーボン”でもあり、私立探偵の”安室透”でもあり、更には公安警察の”降谷零”と3つの顔を持つ人気キャラがメインとなるストーリー。

キャッチコピーは

  • それが、お前の真実か
  • 真実を暴く者VS正義を貫く者 魂がぶつかり合う極秘任務ミステリー

主題歌は福山雅治さんの「零-ZERO-」が話題にもなりました。

映画「名探偵コナン ゼロの執行人」あらすじ

サミット会場が爆破されることになるのですが、なんと!警察の捜査で事故現場から何と毛利小五郎の指紋が検出されます。

公安の潜入捜査官である降谷零に公安の強引な捜査を非難しますが、相手にされず。

小五郎は必死で無実を訴えるも、押収されたパソコンからは東京サミットの日程表や爆発現場の見取り図、爆発現場の遠隔操作可能なガス栓にアクセスした痕跡などが発見され、小五郎は警視庁公安部に捕まってしまいます。

小五郎の無実を晴らすためにコナンは奮闘することになります。

そんなとき、東京都内でスマホやパソコンなど、電気製品が遠隔操作されて暴走、都内は大パニックになります。

なかなか弁護してくれる、弁護士も見付からず小五郎の疑惑がますます濃くなっていきます。

阿笠博士のドローンを使用して現場の映像を確認するなどして真相を見つけようとします。

そんなコナンが必死の捜査をした甲斐あって、別に犯人がいることが判明

そして犯人によるサイバーテロだと分かったことで犯人の真の目的が分かり、コナンはサイバーテロを食い止めるために降谷零と合流することになります。

名探偵コナン「ゼロの執行人」見どころ4点を解説

見所はたくさんありますが

  • コナンの心理描写
  • 推理を楽しめる点
  • 人気キャラ”安室透”が登場
  • コナンと安室透の対決&協力

上記4点が見どころだと思います。
順に解説していきますね。

コナンの心理描写

小五郎逮捕により、蘭を守りたいといつもは冷静なコナンが取り乱す点は冷静なコナンにしては珍しい描写です。

蘭の苦悩と、やたらと小五郎が犯人かのようにいろんな証拠がでてきて。

話に入り込んで見れると思います。

とにかくいつもは冷静で、完璧な推理を見せるコナンが焦りまくっているのが本当にビックリだし、完璧人間にも見えるコナンが観ている方との距離が近づいたような印象を受けました。

推理を楽しめる点

2つ目の見どころ「推理を楽しめる点」ですが、コナンがヒットしている最大の要因でもありますよね。

コナンはまるで観ている自分自身がコナンになったかのように誰が犯人か考えながら見る人が大半では無いでしょうか?

最後まで犯人が分からず予想を裏切られる展開、考え抜かれたストーリーには頭が下がります。

今回も要所、要所で犯人かなと思える人が出てくるのですが、なかなか当てられる人は少ないのでは!?と感じます。

人気キャラ”安室透”

コナンシリーズの中でも特に女性に圧倒的人気の安室さん

かなりコアなファンも多く、安室透を観たいために劇場公開中に何度も足を運んだファンも大勢いたとか!

本当に味方なのか、それとも敵なのかなかなか判断が難しかったです。

安室さんは味方であってほしい!
けどもしかしたら味方では無いのか!?

私的には今回の作品はコナンではなく安室さんが主役かなと思えるぐらい登場していました。

コナンと安室透の対決&協力

推理はもちろんですが、最大の見どころとしてコナンと安室対決を推したいと思います。

主人公コナンと大人気キャラ安室透(降谷零)さんの対決は今作品の目玉ではないでしょうか?

2人の対決も最終的には共通の目的を果たすために一緒にタッグを組んで事件を解決するところはさすがのストーリーです。

名探偵コナン「ゼロの執行人」感想

コナンは、通常のTV版から好きなので見ています。

映画版は、TV版の良いところをギュッと凝縮されたものが多いので大好きです。

毎回ハラハラ、ドキドキしてしまいます。

今回は、小五郎逮捕と言うのがかなりの衝撃のように思います。

しかも、かなりのスピードで犯人されかねない感じだったので、どうなるんだろうとドキドキしました。

それに安室さんもやたらと小五郎を犯人にしようとしている感じがして、怖くも感じました。

それにコナンの推理も序盤は、いまいち冴えなかったし。

だんだんと後半に入るにつれていつものコナンの推理が見れましたが、本当に犯人にされるかもと心配してしまいました。

このように完全に作品に入り込める点は映画ならではだと思います。

残念ながら今作「名探偵コナン ゼロの執行人」に関して私は犯人が最後まで当てることができませんでした。

だいたい犯人が分かるのですが、今回は最後の方まで分からなかったのが悔しくもあり、大人でも解けないくらいに作られたストーリーでありながら子供も一緒に見れるのがコナンの魅力ですよね。

また、犯人の動機も実際に起こりそうな内容であり、単純に犯人が悪いと思えなかったです。

もし、自分がその立場に置かれたら...

一人ひとりのキャラが作り込まれている点もコナンが支持される理由でもあるのでしょうね。

おすすめの記事