(C)福本伸行 講談社/2020映画「カイジ ファイナルゲーム」製作委員会

アイツが9年ぶりに帰ってくる!

藤原竜也さん主演で実写映画化されシリーズ化された映画「カイジ」がついにシリーズ最終章。
しかも原作者福本伸行先生による完全オリジナルストーリー。

原作には登場しなかったオリジナルゲームの内容って?ルールは?
シリーズ最終章だけど、カイジはお金持ちになれるの?
スピンオフにもなった大槻班長が登場!他には誰が出る?

と言った気になる内容をネタバレ含むでお伝えします。

\ネタバレ無しであらすじや見どころを見たい人はこちら/

\キャストの確認はこちら/

『カイジファイナルゲーム』ネタバレ

預金口座の封鎖を阻止するため東郷(伊武雅刀)からの依頼を受けたカイジ(藤原竜也)と加奈子(関水渚)。

東郷と黒崎(吉田鋼太郎)の対決ゲーム「最後の審判」の為には何億ものお金が必要になるため、カイジは東郷の秘書である廣瀬(新田真剣佑)に本人には極秘で東郷の愛人に渡したとされる幻の絵画を見つけてほしいと頼まれる。

最後の審判のルールは単純
自分自身の資産に加え、友達や支援者、ファンから集めた資産を制限時間終了時点で多く持っていた方が全取りするというゲーム。
つまり、対決した片方は大金持ち。もう一方は一文無しになる。
迎えた対決の日。

スタート時の資金で上回っていた東郷が順調に資金を集めると思いきや、帝国側の人間である黒崎に有利やルールや、事前に卑怯な手を使って友人や支援者を用意していたこともあり圧倒的に黒崎が優位に立つ。

東郷逆転の手段、幻の絵画を持っていたのはなんと廣瀬!

廣瀬は愛人の子供であり東郷の実の息子だったのだ!

形勢逆転かと思いきや、実は母を捨てた東郷を恨んでおり黒崎側に寝返る。

だが、絵画は東郷本人が書いたものであり価値がないと判断され廣瀬は黒瀬からも用無しと捨てられる。

カイジが掛けた言葉や、何よりも東郷と過ごした3年間を思い返し再び東郷側へ。

勝つために必要な資金を得るためにカイジは10分の1で勝てる命がけのバンジージャンプ「ドリームジャンプ」へチャレンジすることに。

偶然、帝愛のギャンブルに遊びに来ていた遠藤(天海祐希)に「もし、事前にどれが正解か分かっていたら」という言葉をヒントにカイジ・加奈子・廣瀬は動き出す。

映画カイジファイナルゲームの天海祐希

(C)福本伸行 講談社/2020映画「カイジ ファイナルゲーム」製作委員会

廣瀬の努力、加奈子の口癖などが結果的にカイジを救うことになり大金を手にする。

しかし、無情にもタイムアップ...

 

 

かと思えたが、時計にもカイジが仕掛けをしており残り時間があることが判明!
大金をドローンで運びいざ、審判の時。

だが、あと一歩及ばず最後の審判の針は黒崎の方へ。

絶望するカイジ達だが、時計の針が進むと...

なんと時計の針に引っかかっていたお金がカイジたちへ転がり、審判の針は逆転しカイジを指す。

カイジたちを救ったのは価値が無いと黒崎が捨てた、廣瀬の持つ絵画の価値が換金されたお金だった。

いよいよ、大金を手にしたカイジたちは預金口座停止の法案を防ぐために首相たちの元へ向かおうとするが、そこに立ちはだかるのは高倉(福士蒼汰)

高倉の得意とする黄金ゴールデンジャンケンでカイジは勝負する。

黄金ジャンケンのルール

  • 3回のジャンケンのうち、1回だけ必ずグーを出さないといけない。
  • グーの時に握っていた黄金で勝てば自分のものになる。

特別ルールでアイコは高倉の勝利。
カイジは3回の内に1回勝てば勝利。

3回目にグーは残しておけないという心理から圧倒的な不利なルールだと気づくカイジたちだが...

心理戦を制し、ジャンケン後の対策も東郷のおかげで完璧だったカイジたちは無事、法案を阻止することに成功。

カイジたちは大金を仲間たちで分配して別れる。
カイジは大金の入ったキャリーケースを引いて勝利の美酒(キンキンに冷えたビール)に酔いしれるが...

やはりラストは底辺が似合うカイジだった。

『カイジファイナルゲーム』感想

映画カイジファイナルゲームの藤原竜也・関水渚・新田真剣佑

(C)福本伸行 講談社/2020映画「カイジ ファイナルゲーム」製作委員会

最後にはカイジが絶対に勝つと分かっていながらもハラハラ見れる展開でした。

何よりも自分がカイジなら、どうやって帝愛側が仕組んだゲームに勝つか?

考えながら観るのがカイジの醍醐味であり、楽しめる映画でした。

ただ、伏線が分かり過ぎです!!

加奈子の口癖や、バベルの塔でドローンを使用するシーン。廣瀬がわざわざ探してほしいと頼む点など。
正直言って結果が読めてしまうのは残念でした。

黄金ジャンケンも、最後の3回目お互いが何を出すのかは見ていて分かりましたが、見破る方法は想定していた内容と違ったのは予想を裏切られて良かったです。

少ない時間ながら大槻班長、坂崎、遠藤といったシリーズで登場してきた人物が登場したのはシリーズ完結を掲げているだけあってファンには嬉しかったです。

それにしてもカイジは底辺が似合う笑

オチはカイジらしくて良かったですし、カイジの名言が飛び出してファンなら観る価値アリですが、シリーズを知らない人からすれば登場人物や帝愛って何?となりかねないです。

実は大衆心理の勉強にもなるカイジ。
お金は金が流れている方に集まることや、ブラック企業なら辞めれば良いのに。と思いますが辞められないと思いこんでしまう点。
クズには絶対になりたくない!と思わせてくれる映画でもありました。

仕事、頑張ろう♪

【カイジ】を見るならHulu | 2週間無料お試し、全動画が定額‎