ひと口にサスペンスと言っても様々。

ザ・サスペンスと言ったスリリングな内容から、
ホラー要素の強い作品、
テンポ良く流れる軽快なストーリー、
深く考えさせられる重いテーマの映画、

ハラハラする感覚が好きな人も、逆に、苦手な人もいるのは当然です。
もちろんその時々によっても観たいものは違いますよね。
退屈な夜に、恋人との貴重な時間に、そして忙しいけれどどうしても観たい時に...
大どんでん返しのある映画はもちろん、有名な作品やマイナー作品まで。

あなたの今日の気分やテーマに合わせて作品選びの参考になれば嬉しいです。

有意義なひと時を過ごしてくださいね。

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年)

アンドリュー・ホッジスによる「Alan Turing:The Enigma」を基に描かれた作品。
第2次世界大戦中、エニグマの解読に全精神を費やしたイギリスの暗号解読者アラン・チューリングの半生を描く。
彼は、その後同性愛者として罰せられるも、国への業績が讃えられた。
イギリスがドイツに宣戦布告した年、ナチスの暗号機エニグマの解読チームを結成。
優秀な数学者アラン・チューリングはその中で皆を見下し浮いた存在だったが、
チューリングに興味を持った仲間の手助けもあり、チームはひとつになっていく。
ある日、努力の甲斐あって暗号を解く事に成功したが、目の前の犠牲者を救うことに直結しないもどかしさを感じていくのだった。
人工知能の父と呼ばれるに至ったチューリングの運命をベネディクト・カンバーバッチが演じる。

作品情報
監督:モルテン・ティルドゥム
出演者:ベネディクト・カンバーバッチ、キーラ・ナイトレイ、マシュー・グッド、ロリー・キニア、アレン・リーチ、マシュー・ビアード、チャールズ・ダンス、マーク・ストロング他
音楽:アレクサンドル・デスプラ
主な受賞:アカデミー賞/作品賞・監督賞(モルテン・ティルデゥム)、主演男優賞(ベネディクト・カンバーバッチ)・助演女優賞(キーラ・ナイトレイ)他、トロント国際映画祭/観客賞、ゴールデングローブ賞/5部門、英国アカデミー賞/9部門ノミネートなど他多数
興行収入:5億円
上映時間:114分

考えさせられる有名

戦時中、第一線で体を張った戦いのその奥には、また違った戦い方があると気が付きます。
誰かの助けになるために持っている能力を駆使して役立とうとする反面、理不尽な時代背景も感じずにはいられません。
歴史に名を残す一人の男の心に、寄り添える映画です。

インサイド・ミー(2013年)

「トワイライト」の監督、キャサリン・ハードウィックが、ロックムービー仕立ての作品を作り上げる。
人気ロックバンド、ボーカルのヘイリーは弟と音楽創作活動をしていたが、ある日弟がドラッグの過剰摂取で死んでしまう。
創作意欲も尽き果て、弟の死に苦しむヘイリーは、家族があるにもかかわらず、新メンバーのエンゾと一夜を共にしてしまう。
エキゾチックで才能あるエンゾに魂を揺さぶられ、創作意欲の湧くヘイリーだったが、その過ちこそがスリリングな日々の幕開けだった。

作品情報
監督:キャサリン・ハードウィック
出演者:エミリー・ブラウニング、ゼイビア・サミュエル他
音楽:ミング・ヴォーズ/ニック・ローネ
上映時間:100分

ハラハラ感マイナー

注目度は薄いが、美しい作品。
一度の気の迷いが全てを狂わせてしまう恐ろしさが、スッと心に沁みてくる印象の映画です。
ムービー仕立てとあり、ひとつのプロモーションビデオを見ている感覚があり、最後まで飽きることなく鑑賞できることでしょう。

ギフト(2000年)

小さな町に住むアニーは夫を亡くし2人の息子と暮らしている。
アニーには超能力(ギフト)があり、占い師としてDV夫を持つヴァレリーや精神障害を抱えるバディーの悩み相談に乗っている。
ある日、息子の通う学校の教師の婚約者が失踪する事件が起こり、地元で名を馳せている父親の依頼の元、捜査に協力するハメになる。
ふとした瞬間に見える事件の残骸や、アニーを慕う相談者たちの悲痛な叫び。
能力を疑う者や、その能力を探る者。
心を痛めながらもアニーの持つギフトが事件の真相を暴く、ホラー要素の強いサスペンス映画。
「ダークマン」の監督、サム・ライミのスリリングな演出が光る。

作品情報
監督:サム・ライミ
出演者:ケイト・ブランシェット、ジョヴァンニ・リビシ他
音楽:クリストファー・ヤング
興行収入:約4400万ドル
上映時間:112分

ホラー要素あり

じんわりと漂う奇妙な空気に、いつ何が出てきても不思議でないと予想しながらも、突然フラッシュバックする悍ましい映像に驚きます。
怖いもの見たさの部分を刺激させられ、後を引く作品です。

ゲーム(1997年)

サンフランシスコで成功を収めるニコラス・ヴァン・オートンは、誕生祝として弟のコンラッドからCRSという会社主催の”ゲーム”の紹介券を受け取る。
ゲーム参加者の満ち足りた表情と、素晴らしい体験ができるという謳い文句に興味を持ち、ニコラスはゲームへ参加。
しかし、そこからニコラスの身辺では次々に不思議な事が起こるようなった。
財産は乗っ取られ、命の危機にも直面し、コンラッドも、詐欺集団CRSに全てを奪われたと絶望するのだった。
何も信じられずパニックに陥ったニコラスに一体何が起きたのだろうか。
数々の賞を獲得するマイケル・ダグラスの悲壮な表情に注目。

作品情報
監督:デヴィッド・フィンチャー
出演者:マイケル・ダグラス、ショーン・ペン、デボラ・カーラ・アンガー他
音楽:ハワード・ショア
興行収入:約1億900万ドル
上映時間:128分

軽快なストーリー有名

ニコラスの周りで起こる奇妙な出来事にハラハラさせられ、次には何が起こるのかと先へ先へと逸る気持ちで満たされ、作品に引き込まれていきます。
ネタバレを観ないで鑑賞してほしい作品。
そして、全てがわかった後でもう一度観たくなる作品です。

交渉人(1998年)

シカゴ警察に所属するダニー・ローマンは交渉のスペシャリスト。
相棒のネイサンから署内の人物が横領をしていると聞かされるが、ネイサンは殺害されてしまう。
何故かダニーの自宅から横領の証拠が発見され、ネイサン殺害容疑と横領の罪をきせられる。
ダニーは身の潔白を晴らすべく、ネイサンから聞いていた内務省調査局長を人質に取り、立て篭もった。
ダニーに交渉人として指名されたクリスは、何かと強硬手段をとろうと考える東分署の態勢に違和感を感じ、ダニーの無実を信じ始めるのだった。

作品情報
監督:F・ゲイリー・グレイ
出演者:サミュエル・L・ジャクソン、ケヴィン・スペイシー、デヴィッド・モース他
音楽:グレーム・レヴェル
興行収入:約4400ドル(アメリカ、カナダ)
上映時間:139分

退屈な時に

本当に困った時、誰の言葉を信じるべきなのか、生内に追い込まれた無実の人が潔白を晴らすために知恵を凝らす姿と、心理戦の駆け引きが見ものです。

氷の微笑(1992年)

ある晩、アイスピックでめった刺しの遺体が発見される。
事件を担当することになった刑事のニックと相棒のガスは、被害者と関係を持つ女流作家のキャサリンに事情を聴く。
事件の概要が彼女の手掛けている作品と似ていることからも、容疑は深まる一方だったが、それと反して落ち着いた様子のキャサリン。
溢れ出る色気と美貌で終始ニックを挑発する仕草を繰り返し、ニックは動揺を隠せない。
ニックはキャサリンを疑う反面、彼女に翻弄されていき、ついにキャサリンの手の内に堕ちてしまうのだった。
危険な香り漂うキャサリン役にはまり役のシャロン・ストーン。
その色気に吸い込まれていくニックを演じるのは「恋するリベラーチェ」のマイケル・ダグラス。
2006年、続編の「氷の微笑2」が公開され、ゴールデンラズベリー賞、4部門において受賞した。

作品情報
監督:ポール・バーホーベン
出演者:マイケル・ダグラス、シャロン・ストーン他
音楽:ジェリー・ゴールドスミス
興行収入:約1億1700万ドル(アメリカ)、約3億5200万ドル(世界)
上映時間:123分、128分(完全版)

スリリング有名

シャロン・ストーンの冷たい美しさに魅了されます。
取調べで何度も足を組み替えるシーンは有名。
男女問わず彼女の美しさに翻弄されてしまうことでしょう。
ハニートラップが無くならない理由がわかる気がします。

コラテラル(2004年)

ヒーローイメージのトム・クルーズが悪役を演じたことで話題を呼ぶ。
ロサンゼルスの街に降り立ったヴィンセントは、一台のタクシーに乗り込む。
ドライバーはリムジンタクシードライバーを夢見る男マックス。
ヴィンセントは街をくまなく知るマックスが気に入り、ひと晩貸切たいと申し出る。
出された報酬に目がくらみ、ネオンで光る街を共に過ごすことになったマックスは、最悪の夜を過ごすことになる。
実はヴィンセントは腕利きの冷酷極まりない殺し屋。ひと晩で5人もの標的を殺すためにやってきたのだった。
巻き添えになっていくしがないタクシードライバーと殺し屋の関係は如何に。
テンポよく進む展開が心地よい作品。

作品情報
マイケル・マン
出演者:トム・クルーズ、ジェイミー・フォックス、ジェイダ・ピンケット=スミス他
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード
興行収入:約1億ドル(アメリカ・カナダ)/約2億ドル(世界)
上映時間:120分

軽快なストーリー有名

悪役を演じるトム・クルーズが一番の見どころ。
ネオンできらめくロサンゼルスの街とテンポの良い軽快な音楽。
スタイリッシュでスマートなトム・クルーズ。
そこにジェイミー・フォックスの愛嬌ある演技がプラスされ、知らずに作品に引き込まれていきます。

ジキル&ハイド(1996年)

ロバート・ルイス・スティーヴンソンの小説「ジキル博士とハイド氏」を基に描かれた、ヴァレリー・マーティンの「メアリー・ライリー/ジーキル&ハイドの恋」が原作。
時は19世紀イギリス。
ジキル博士のメイド、メアリーは不幸な家庭環境に育ったこともあり、やさしい博士に心打ち解け、彼の世話に明け暮れる日を満足げに過ごしている。
しかし、助手のハイドが研究室に出入りするようになり、博士の様子が変わり始める。
最初はハイドを嫌っていたメアリーだが、乱暴でミステリアスな彼に惹かれていく自分がいた。
メアリーはある日、ハイドの後をつけ、研究室に忍び込み見てはいけないものを目にするのだった。

作品情報
監督:スティーヴン・フリアーズ
出演者:ジュリア・ロバーツ、ジョン・マルコビッチ、マイケル・シーン他
音楽:ジョージ・フェントン
主な受賞:ゴールデンラズベリー賞/最低主演女優賞ノミネート(ジュリア・ロバーツ)、最低監督賞ノミネート
興行収入:約1200万ドル
上映時間:108分

スリリング

人間の多面性が描かれている作品。
光があれば闇ができるように、人の心にも明と暗が備わっていると気が付かされます。
そして、メアリーの人間らしさに共感できるのです。
頭で理解することと裏腹に、惹かれてしまう心と体。
人間の本質に迫った作品です。

シックス・センス(1999年)

4歳にして「フォレスト・ガンプ/一期一会」でデビューを果たしたハーレイ・ジョエル・オスメント。
今作では11歳ながらアカデミー賞にノミネートされるなど、天才子役として名を馳せた作品。
小児精神科医のマルコム・クロウは今まで多くの子供たちを精神的な病から抜け出す手伝いをしてきた。
ある時、少年のコール・シアーの心の病に向き合うことになる。
次第に心を開くコールは、死者が見えるのだという自分の秘密をマルコムに打ち明けた。
マルコムは何故死者たちがコールの前に現れるのかを探り出す。
ある日、少女の幽霊と出会ったことがきっかけで、コールは自分の存在意義に気が付き、自分の能力と向き合い、また、手助けをしていたはずのマルコムも、コールの力によって救われるのだった。

作品情報
監督:M・ナイト・シャマラン
出演者:ブルース・ウィリス、ハーレイ・ジョエル・オスメント他
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード
主な受賞:サターン賞/若手俳優賞(ハーレイ・ジョエル・オスメント)
興行収入:76億9600万円
上映時間:107分

ホラー要素あり有名

精神科医という繊細な職業を細やかに表現するブルース・ウィリスの演技に評価が高まった作品です。
見えるはずのないものに苦しめられる、悲し気な瞳の少年が成長していく姿も大きな見どころ。
ホラー要素は強く、予想できなかった結末をあなたは予想できるでしょうか。

素顔のままで(1996年)

カール・ハイアセンの長編小説「ストリップティーズ」を基に映画化。
事件に巻き込まれていくストリッパー役を、「ゴースト/ニューヨークの幻」のデミ・ムーアが大胆な演技で魅了する。
元FBIの秘書だったエリンは、暴力夫から娘を取り返す為、ストリッパーになりお金を貯めている最中だ。
ある日、酒に酔いエリンに絡む客を止めようと、エリンのファンである男が暴力沙汰を起こす。
その男はお忍びでストリッパー劇場にやってくる下院議員、ディルベックだった。
一部始終を目撃していたエリンの熱狂的なファンは、騒ぎをおこしたのがディルベックだと気が付き、ゆすりのいい材料になると考えたのだった。
しかし翌日、ファンの男は水死体となって発見された。
エリンは、事件を担当するガルシア刑事と共に、事件の真相を調べながらも、体を張って娘との生活を取り戻そうと動き出す。

作品情報
監督:アンドリュー・バーグマン
出演者:デミ・ムーア、バート・レイノルズ、アーマンド・アサンテ他
音楽:ハワード・ショア
主な受賞:ゴールデンラズベリー賞/最低作品賞・最低主演女優賞(デミ・ムーア)、最低監督賞、最低音楽賞他
興行収入:約1億1300万ドル
上映時間:115分

退屈な時に

デミ・ムーアのセクシーなダンスと肉体美。
エロティックな場面にも芯の強さやたくましさを感じます。
ミステリーでありながらユーモア交えた作品でもあり、気軽に鑑賞できる楽しさがあります。

セブン(1995年)

ハリウッド映画史上最も残酷な作品の1つだと評価を受け、4週連続で全米興行成績1位となった大ヒット作品。
キリスト教カトリックの「七つの大罪」を題材にした猟奇殺人事件に迫る刑事たちの姿を描く。
退職間際のベテラン刑事サマセットと威勢の良い新人刑事ミルズは、殺人現場へ向かう。
殺人現場には「GLUTTONY(暴食)」と書かれたメッセージが残されていた。
次の殺人現場に残された2つ目のメッセージ「GREED(強欲)」から、犯人はキリスト教の「人間が犯す全ての罪の根源、七つの大罪」に、ちなんだ殺人を実行していると推測。
次々に見つかる異常な猟奇的殺人現場。
サマセットとミルズは、残虐極まりない事件の犯人に迫りつつも、事件は思わぬ方へと進んでいく。

作品情報
監督:デヴィッド・フィンチャー
出演者:ブラッド・ピット、モーガン・フリーマン、グウィネス・パルトロー他
音楽:ハワード・ショア、主題歌/「ハーツ・フィルシー・レッスン」デヴィッド・ボーイ
主な受賞:アカデミー賞/編集賞ノミネート、サターン賞/脚本賞、メイクアップ賞
興行収入:約3億2700万ドル
上映時間:127分

考えさせられる有名

あまりの衝撃ラストシーンに眠れなくなる程です。
サイコ殺人の描写はリアルでインパクトがあり、視覚から恐怖をあおる監督の手法にまんまとハマってしまいます。
鑑賞後もこのシリアスな世界に閉じ込められた感覚が残り、後味の悪い作品に仕上がっています。

ダ・ヴィンチ・コード(2006年)

ダン・ブラウンのベストセラー小説「ダ・ヴィンチ・コード」が原作。
ルーヴル美術館、館長ジャック・ソニエールの射殺体が、ダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」の形で発見された。
フランス警察は、ハーバード大学教授のロバート・ラングドンに事件の協力を仰ぐ。
ロバートは、ソニエールと面識があり、暗号解読官のソフィによって容疑者として名前が挙がっていることを知らされ、事件の解明の為、ソニエールの残したメッセージと絵画の裏に隠されていた鍵を頼りに、真相解明に動き出すのだった。

作品情報
監督:ロン・ハワード
出演者:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ他
音楽:ハンス・ジマー
主な受賞:カンヌ国際映画祭においてオープニング作品として上映
興行収入:90億5400万円
上映時間:149分/劇場公開版 174分/エクステンデッド版

考えさせられる有名

舞台がルーヴル美術館であること、数々の名画や、ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」や「モナリザ」が登場することにも注目。
古代の謎を解き明かすことで、物の見方が変わっていくところが興味深く、宗教の神髄や過去の出来事に想像を掻き立てられ、頭をフル回転させ事件の背景に迫る面白さがあります。

デビル(1997年)

幼少期、目の前でIRAシンパを務める父親を殺されたフランシス・マグワイヤー(愛称フランキー)は、その後IRAの実行部隊のリーダーとなる。
武器の調達の為、ローリーと名を偽りニューヨークに出向き、同士の手助けにより、警官トム・オミーラの家に下宿することになった。
トムの確固たる正義感と温かい家庭にローリーの心は溶かされていく。
しかし、彼は目的を果たすべく、トムの目を盗みつつ活動を続ける。
ある日、家に強盗が入ったことをきっかけにトムはローリーの正体に気が付いてしまうのだった。

作品情報
監督:アラン・J・パクラ
出演者:ハリソン・フォード、ブラッド・ピット、マーガレット・コリン他
音楽:主題歌/ドロレス・オリオーダン「God Be With You」
興行収入:約4200万ドル(アメリカ・カナダ)/約1億4000万ドル(世界)
上映時間:111分

考えさせられる有名

警察官として正義を掲げる男と、テロリストとして必死で生きてきた青年の、友情とも言える関係に胸が締め付けられます。
想いは同じであるのに、環境や立場が大きく人間を支配しているという現実に目を向けることができる作品です。
ハリソン・フォードとブラッド・ピットの共演も大きな見どころ。
2人の表情から強さと優しさを見ることができることでしょう。

逃亡者(1993年)

実際に起こった冤罪事件”サム・シェパード事”を題材とした小説を基に製作された、1960年代のテレビドラマシリーズ「逃亡者」のリメイク作品。
ある日、有能な外科医のリチャード・キンブルが帰宅すると、犯人らしき人物と遭遇。
何者かに襲われ瀕死の状態の妻の姿があり、間もなく妻は息を引き取った。
妻を失った悲しみに暮れる間も無く、キンブルは妻殺しの犯人として逮捕され、死刑判決を受ける。
輸送の際、思わぬ列車の事故により自由を手に入れたキンブルは、そのまま逃亡を図り、真犯人を見つけるため動き出すのである。
自分の使命をまっとうする保安官、ジェラードに追い詰められながら真犯人を探すキンブルは、果たして真犯人にたどり着けるのだろうか。

作品情報
監督:アンドリュー・デイヴィス
出演者:ハリソン・フォード、トミー・リー・ジョーンズ、ジェローン・クラッベ他
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード
主な受賞:アカデミー賞、ロサンゼルス映画批評家協会賞、ゴールデングローブ賞/助演男優賞(トミー・リー・ジョーンズ)、MTVムービー・アワード/コンビ賞(ハリソン・フォード、トミー・リー・ジョーンズ)
興行収入:約3億6800万ドル
上映時間:130分

恋人と一緒に

若々しくて力強いトミー・リー・ジョーンズの演技が光ります。
主人公演じるハリソン・フォードと、保安官役のトミー・リー・ジョーンズの互いに真っすぐな姿勢が凛々しく、時代が変わっても共感を呼ぶ意味がわかります。

ハイネケン誘拐の代償(2015年)

2015年ベルギー、イギリス、オランダ合作。
事業に行き詰まるコル・ヴァン・ハウトは親友や友人、弟を巻き込み金儲けのアイディアを模索し、世界的に市場を持つビール製作会社「ハイネケン」の経営者誘拐を企てる。
誘拐は成功したが、身代金の交渉はスムーズに進まない。
精神的にも追い詰められていくコル達5人の間には、やがて披裂が入り、ようやく手にした大金の代償は計り知れないものだった。
過去に実際に起きたハイネケン誘拐事件の背景と、その後の犯人たちの行く末。
得たものと失ったものの大きさをもの語る作品。

作品情報
監督:ダニエル・アルフレッドソン
出演者:アンソニー・ホプキンス、ジム・スタージェス、サム・ワーシントン、マーク・ファン。エーウェン、ライアン・クワンテン、トーマス・コックレル他
音楽:クレイ・ダンカン/ホーカン・カールソン
興行収入:4000万円
上映時間:95分

退屈な時にマイナー実話

知名度の高い大手ビールメーカー「ハイネケン」の、実際に起きた誘拐事件ということに興味が湧きます。
犯罪の経験もない善良な人間が、堕ちていく様子が伝わり、大金を手に入れた代わりに失ったものの大きさと、後には戻れないという後悔に押しつぶされていく様が伝わってきます。

バタフライ・エフェクト(2004年)

カオス理論に基づくバタフライ効果を題材に描かれた作品。
複雑な脚本に注目が集まり、続編「バタフライ・エフェクト2」、「バタフライ・エフェクト3/最後の選択」が公開される。
子供のころから時々記憶を失くしていた主人公エヴァンは医師のすすめで日記をつけ始める。
友人たちと遊び半分で起こした爆発事故をきっかけに、互いに好意を持つ幼馴染のケイリーとも離れ大学生活を送るエヴァンは、ある日ふと日記を手に取る。
日記を読むとその時点に戻ることができると知ったエヴァンは、不幸な人生を歩んできたケイリーの幸せを思い、過去を変えようと試みる。
しかし、過去に戻る度に事態は思わぬ方向へ進んでしまうのだった。

作品情報
監督:エリック・ブレス、J・マッキーグラバー
出演者:アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート、ウィリアム・リー・スコット、エルデン・ヘンソン、
音楽:マイケル・サビ―、主題歌/オアシス「Stop Crying Your Heart Out」
興行収入:約5700ドル(アメリカ・カナダ)/約9600万ドル(世界)
上映時間:114分

恋人と一緒に

記憶を失くしている過去に戻る瞬間はまるで自分もタイムスリップしたかのような錯覚に陥ります。
過去をやり直すことが幸せの結末を呼ぶとは言い切れず、そのたびに胸が打ち砕かれていく思いを感じるのです。
パズルをはめ込むように物語が組み合わさり、スッキリとする反面、主人公の切ない思いが後を引く作品です。

パニック・ルーム(2002年)

母子家庭のメグと娘のサラは、”パニック・ルーム”と呼ばれる独立した部屋がある大豪邸に移り住む。
防犯システムはもちろんの事、部屋中を移すモニターも完備されているのだ。
しかし、夜になると、新しい入居者がいるとも知らない強盗3人が、この屋敷を物色しに現れたのだ。
怪しい気配に気が付いたメグは、サラを連れ咄嗟にパニック・ルームに逃げ込む。
しかし、強盗犯の目的はまさにそのパニック・ルームの中にあるのだ。
部屋から出ていくように呼び掛ける内線。
換気口からパニック・ルームへとガスを送り、部屋からあぶり出そうとする犯人。
娘を守る母と犯人たちの心理戦が繰り広げられる長い夜となった。
「セブン」、「ゴーン・ガール」の監督デヴィッド・フィンチャーが、スリリングな夜を作り上げる。

作品情報
監督:デヴィッド・フィンチャー
出演者:ジョディ・フォスター、クリステン・スチュワート、フォレスト・ウィテカ―他
音楽:ハワード・ショア
興行収入:約1億9600万ドル
上映時間:112分

ハラハラ感

恐怖と緊張が伝わり、手に汗握る事でしょう。
こんな絶体絶命の状況での冷静な判断、そして勇敢に立ち向かうジョディ・フォスターの演技が最高です。

ハングリー・ラビット(2011年)

高校教師のウィルは、妻と幸せに暮らしていたが、ある日妻が暴行される。
怒りと悲しみに苛まれ思いつめるウィルの前に、サイモンと名乗る男が現れた。
自警団の取り組みをする彼の組織が、妻を襲った犯人を始末してくれるというのだ。
サイモンはその代理殺人の誘いを受けてしまう。
犯人の抹殺に半ば安心するウィルだったが、半年後、今度は他の人の殺人を請け負うことになってしまうのだった。
出演を熱望したニコラス・ケイジの表情やアクションシーンにも注目。

作品情報
201ロジャー・ドナルドソン
出演者:ニコラス・ケイジ、ジャニュアリー・ジョーンズ、ガイ・ピアース他
音楽:J・ピーター・ロビンソン
興行収入:約1200万ドル
上映時間:105分

退屈な時に

無くならない犯罪に、胸を痛める被害者やその関係者も増える世の中。
自分たちの手で変えようと立ち上がる闇の組織に共感するも、正義から始まったはずの組織が、いつしか形を変えてしまうところが実にリアルです。

羊たちの沈黙(1991年)

FBI実習生のクラリス・スターリングはある事件の解明の為、囚人である殺人鬼、ハンニバル・レクターの心理分析を行うことになる。
捜査には非協力的なレクターだが、クラリスの過去に興味を示し、過去を打ち明けることと引き換えに捜査に協力すると約束。
クラリスの囚われる過去に迫るレクターと、防御線を張りながらも引き込まれていくクラリスの心情を描く。

作品情報
監督:ジョナサン・デミ
出演者:ジョディ・フォスター、アンソニー・ホプキンス、スコット・グレン他
音楽:ハワード・ショア
主な受賞:アカデミー賞/作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞・脚色賞、ニューヨーク映画批評家協会賞/作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞、ベルリン国際映画祭/銀熊賞、他
興行収入:約1億3000万ドル(アメリカ)/約2億7200万ドル(世界)
上映時間:118分

考えさせられる有名

猟奇殺人を描いたサイコスリラー。
礼儀正しい紳士から見え隠れする静かな脅威を持つアンソニー・ホプキンスと、事件の解明に向き合うジョディ・フォスターとの演技にストーリーの奥深さを感じます。
互いの心の隙に入り込もうとする瞬間、閉じられる心の扉。
心を掴まれた感覚に陥る作品です。

フェイス/オフ(1997年)

FBI捜査官のショーンは、キャスターに息子を殺され、彼を捕らえる事に執念を燃やしていた。
ある時、ついにキャスターを捉えることに成功したが、ロサンゼルスに爆弾を仕掛けていることが発覚。
植物状態にあるキャスターの顔をショーンに移植し、キャスターとして獄中にいる弟から情報を得るというシークレットの作戦が行われる。
計画は順調に終わったかに見えたが、その報告に現れたのは自分の顔になったキャスターだった。
意識を取り戻したキャスターはショーンの顔を移植し、関係者を皆殺しにしていたのだ。
キャスターの顔になってしまったショーンは、キャスターを倒し自分の家族を守ることができるのだろうか。
「レッドクリフ」シリーズの監督、ジョン・ウーの出世作。

作品情報
監督:ジョン・ウー
出演者:ジョン・トラヴォルタ、ニコラス・ケイジ、ジョアン・アレン、ジーナ・ガーション他
音楽:ジョン・パウエル/主題歌「Don't Loose a Head」INXS
主な受賞:MTVムービー・アワード/最優秀スクリーン・デュオ(ジョン・トラヴォルタ)
興行収入:約2億4500万ドル
上映時間:138分

軽快なストーリー有名

捜査の為ならいっそのこと顔を変えてしまえ、といった思い切りの良い発想が斬新です。
どちらが善人でどちらが悪人なのか混乱してくる面白さもあり、派手なアクションと緊張感が続きます。
撮影にあたり、特徴や癖を意識するよう互いのVTRで研究したという2人の入れ替わった演技にも注目。

フライトプラン(2005年)

「タトゥー」の監督、ロベルト・シュヴェンケ、初のハリウッド映画。
不慮の事故で夫を亡くしたカイルと6歳のジュリアは、棺で眠る夫を連れ、ニューヨークの自宅へ帰る為に飛行機に乗る。
心身ともに疲れ果てたカイルはうとうとと眠りにつくが、ふと気が付くと、隣にいたはずのジュリアの姿がない。
航空機設計士のカイルは機長も乗客も巻き込みジュリアを探すが、誰もジュリアの姿を見た者はいなかった。
ジュリアはどこに行ったのか。
本当にここに存在していたのか。
気の動転した女の戯言だと、耳を貸すものは次第にいなくなり、カイルは偶然にも同乗した警官の目をかいくぐり娘を探す。
次第に恐ろしい企みに気が付くカイルは愛する娘を救う為、ただ一人戦い続ける。

作品情報
監督:ロベルト・シュヴェンケ
出演者:ジョディ・フォスター、ピーター・サースガード、ショーン・ビーン他
音楽:ジェームズ・ホーナー
主な受賞:ー
興行収入:31億2000万円
上映時間:98分

ハラハラ感

最愛の人を亡くし、支えである娘がいなくなり、信じる者もいない限られた空間の中で、泣き伏せるばかりでなく、己を信じ、子を守るために次に何ができるのかを考え、戦う母の強さに共感します。
また、手のひらを返したような世間の視線にも考えさせられる作品です。

ブレイブワン(2007年)

「クライング・ゲーム」アカデミー賞を受賞のニール・ジョーダン監督が手掛けた作品。「羊たちの沈黙」、「告発の行方」のジョディ・フォスターが、主人公の壊れ行く心を見事なまでに演じる。
結婚を控えた恋人同士が夜の散歩中、3人の男たちに襲われた。
エリカの彼、デイヴィッドは殺され、エリカは一命を取りとめたとはいえ重傷を負う。
数日後目覚めたエリカは彼のいない世界に愕然とし立ち直れずに苦しむ。
数日後、銃を入手したエリカは、自らの手で復讐する為、闇の執行人として行動を開始する。
ラジオのパーソナリティを務めるエリカのファンだというショーン・マーサ刑事と交流を持つようになるが、エリカの様子に違和感を感じたマーサ刑事は、彼女こそ闇の執行人ではないかと疑い始めるのだった。

作品情報
監督:ニール・ジョーダン
出演者:ジョディ・フォスター、テレンス・ハワード、ナヴィーン・アンドリュース他
音楽:ダリオ・マリアネッリ
興行収入:約3600万ドル(アメリカ・カナダ)/約6900万ドル(世界)
上映時間:122分

考えさせられる

ひとつの犯罪が及ぼす影響があまりにも大きく、無くならない犯罪社会に心が痛みます。
また、主人公が被害者から加害者へと変わっていく心の葛藤が伝わり、何が彼女を救えるのかと考えさせられる悲しいストーリーです。

ボーン・コレクター(1999年)

ジェフリー・ディーヴァーの同名小説が原作。
アンジェリーナ・ジョリーの初の映画主演。
敏腕科学捜査官のリンカーン・ライムは事件現場で事故に巻き込まれ、頭と指先しか動けない体になった。
そんな体になったリンカーンに、捜査の協力を求め捜査官がやってきた。
発作をこらえながら、それでも事件について思考を働かせる彼の見解に、本格的な捜査を始める事となった。
リンカーンは、一緒にやって来た現場鑑識のアメリア・ドナヒーに興味を抱く。
アメリアの才能を引き出すように、連続殺人事件現場に送り込み、捜査のやり方を細かく指示。
アメリアもまた、彼を信じ戸惑いながらも鑑識官として成長を遂げていくのだった。
捜査のプロとして、犯人に近づくことはできるのか。
そして、捜査を通して生まれる2人の関係にも注目。

作品情報
監督:フィリップ・ノイス
出演者:デンゼル・ワシントン、アンジェリーナ・ジョリー、クィーン・ラティファ他
音楽:クレイグ・アームストロング
興行収入:約6600万ドル/約1億5100万円(世界)
上映時間:118分

恋人と一緒に

グロテスクな描写が練り込まれた作品ではありますが、ベッドからは立ち上がれないリンカーンと、捜査もまだ経験不足のアメリアのコンビが新鮮。
事件解決に結びつきながら絆を深めるその過程が楽しめます。

ミスト(2007年)

嵐が過ぎた翌朝、主人公デヴィッド・ドレイトンは息子と隣人を車に乗せ、近隣のスーパーに買い出しに行く。
一部が停電している店内で買い物を続けていると、サイレンが鳴りだし、急に外が騒がしくなったことに気が付く。
すると男が鼻血を出し霧の中に何かいると叫びながら店内に逃げ込んできた。
戸外は真っ白い霧に覆われ、数歩先の景色さえもうかがうことはできない。
店外へ出ていったものは無残な姿となり、ただならぬ状況に恐怖を覚え、徐々に正気を失っていく。
デヴィッドは子供と生存者の一部を車に乗せ脱出を図るが、苦悩の決断に迫られることになる。
「グリーン・マイル」のフランク・ダラボン監督が、生内に追い込まれた人間の心理を描く。

作品情報
監督:フランク・ダラボン
出演者:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ローリー・ホールデン他
音楽:マーク・アイシャム
興行収入:約2500万ドル(アメリカ、カナダ)/約5700万ドル(世界)
上映時間:125分

考えさせられる

得体の知れない物から逃げる恐怖。
最後まで諦めない人と救いを求める人。
愛する人と自分を守る為、何ができるのかと考えさせられ、終始気の休まらない展開と追い詰められた主人公の出した答えに衝撃を受けます。

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女(2009年)

スウェーデンの作家、スティーグ・ラーソンの小説「ドラゴン・タトゥーの女」原作。
処女作にしてベストセラーとなった本作は、女性に対する暴力をテーマに掲げている。
雑誌「ミレニアム」の責任者、ミカエルはある実業家の不正を記事にしたことから訴えられ有罪判決を言い渡される。
密かにミカエルの調査を依頼した大企業グループの元会長は、36年も前に失踪した少女の調査をミカエルに任せたいと思い付いたのだった。
ミカエルを調査したリスベットに助けられながら2人は新事実を導き出し、一族の秘密に迫る。
同年、ニールス・アルデン・アプレヴ監督に代わりダニエル・アルフレッドソン監督のもと、「ミレニアム2 非と戯れる女」、「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士」が公開された。

作品情報
監督:ニールス・アルデン・オプレヴ
出演者:ミカエル・ニクヴィスト、ノオミ・ラパス他
音楽:ヤコブ・グロート
主な受賞:英国アカデミー賞/外国語作品賞
エンパイア賞(ノオミ・ラパス)
興行収入:約1000万ドル(アメリカ)、約1億400万ドル(世界)
上映時間:153分

軽快なストーリー

予想できない展開と、謎解きに頭を悩ませることが心地よい作品です。
リスベットのつかみどころのない雰囲気や、ミステリアスさにも惹かれ、次作に興味が湧く事でしょう。
アメリカ版「ドラゴンタトゥーの女」も合わせての鑑賞もおすすめです。

リクルート(2003年)

優秀なジェームズ・クレイトン。
ある晩、アルバイト先に突然CIAのリクルーター、パークが現れ、ジェームズをCIAに勧誘する。
父の事故に不信感を持ち、調査を続けるジェームズを見通し、父の話をチラつかされたジェームズは、CIAの門をくぐることを決断した。
同訓練生と共に、実践重視の特訓に明け暮れる中、レイラという女性と親しくなっていく。
しかし、訓練中にジェームズは何者かに連れ去られ、酷い拷問のうえ、機密情報を自白してしまうのだ。
次の瞬間、それがテストだったと気が付かされ、ジェームズはCIAから除名される。
しかし、後日ジェームズの前にパークが現れ、除名こそが皆を欺くためのフェイクだと言う。
内通者を欺くための罠だと言い、CIAの内部職員を装い、内通者の情報を探るよう指令が下るのだった。

作品情報
監督:ロジャー・ドナルドソン
出演者:アル・パチーノ、コリン・ファレル、ブリジット・モイナハン他
音楽:クラウス・バデルト
興行収入:約1億ドル
上映時間:115分

恋人と一緒に

ジェームズを工作員に仕上げていく過程がテンポ良く、フェイクだとわかりつつも見入ってしまうゲーム感覚の面白さがあります。
全てを見透かすようなアル・パチーノの目が印象に残る作品。

ルーム(2015年)

原作はエマ・ドナヒューの「部屋」。
自らが脚本も担当。
絶望の生活に、ただ子供に向けた愛情だけを支えに生きる母親役のブリ―・ラーソンの演技が印象的な作品。
17歳の時に監禁され、小さな部屋の中で息子と暮らすジョイ・ニューサム。
誘拐犯は、最低限の生活に必要な物だけを揃え、2人を支配している。
5歳になった息子のジャックはテレビの世界に疑問を持ち始める。
ジョイはこのままではいけないと決死の覚悟で脱走計画を実行するのだった。
脱出は見事成功し、ジョイは両親との再会に安心したが、全てが解決に至ったわけではなかった。
ノンフィクションだからこそ描ける美談では終われないストーリーに、胸が締め付けられることでしょう。

作品情報
監督:レニー・エイブラハムソン
出演者:ブリ―・ラーソン、ジェイコブ・トレンブレイ他
音楽:スティーヴン・レニックス
主な受賞:トロント映画祭/観客賞
バンクーバー国際映画祭/最優秀カナダ映画賞
ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞/主演女優賞(ブリ―・ラーソン)、ブレイクスルー賞(ジェイコブ・トレンブレ)他
興行収入:3億8000万円
上映時間:118分

考えさせられる実話

実際に起きた監禁事件、フリッツル事件を基に描かれた作品。
母になるしかなかった被害者の少女が、無垢な息子の笑顔を支えに生きてきた強さに感動するも、身勝手な犯人に怒りがこみ上げます。

ルームメイト(1992年)

ジョン・ラッツの「同居人求む」が原作。
アリーは恋人のサムとNYのアパートで同棲していたが、サムの女性関係がきっかけで喧嘩し、彼を追い出す。
アリーは家賃の負担を減らす為、ルームメイトを募集し、同年代の地味な女性、ヘディを同居人として新生活を始める。
すぐに打ち解けた2人の関係は良好だったが、サムとの復縁を期に、徐々にヘディの狂気がむき出しになっていく。
自分と同じヘアスタイル、自分と同じ洋服。自分のようになっていくヘディに対し、違和感は恐怖へと変わっていくのだった。
背後からじっと見つめるヘディの独占欲からアリーは逃げきる事はできるのだろうか。

作品情報
監督:バーベット・シュローダー
出演者:ブリジット・フォンダ、ジェニファー・ジェイソン・リー、スティーブン・ウェバー他
音楽:ハワード・ショア
主な受賞:MTVムービー・アワード/悪役賞(ジェニファー・ジェイソン・リー)
興行収入:約4800万ドル(アメリカ・カナダ)
上映時間:108分

スリリング

身近にあるテーマだからこそゾッとするストーリー。
ただの同居人が少しずつ自分のようになっていくじわじわとした恐怖を感じます。
精神疾患とは言え、女の嫉妬や独占力の強さを思い知らされるようです。

レオン(1994年)

フランスとアメリカの合作。
ジャン・レノとナタリー・ポートマンにとっての代表作。
ニューヨークの片隅でひっそりと生きる殺し屋レオンは、マフィアのボスから仕事を請け負っている。
隣の部屋で暮らすマチルダという少女と知り合う。
ある日、レオンの牛乳を買いに出かけたマチルダが自宅に戻ると、家族と大好きな弟は殺されていた。
麻薬組織のボスが、マチルダの父が商品をくすねたことに腹を立て、一家を襲撃したのだ。
レオンに助けを求めたマチルダは復讐の為、殺しの方法を学び始め、2人の不思議な同居生活が成立していく。
家族と弟を殺した犯人が麻薬取締局の捜査官であることを知ったマチルダは、単独で復讐を遂げに向かうのだった。

作品情報
監督:リュック・ベッソン
出演者:ジャン・レノ、ナタリー・ポートマン、ゲイリー・オールドマン他
音楽:エリック・セラ
上映時間:110分/劇場版 133分/完全版

退屈な日に有名

闇に覆われた世界にスポットライトを当てた作品。
孤独な殺し屋レオンと、大好きな弟を殺された少女マチルダの、支え合うように生きる2人の間に生まれる愛情にほんわりとさせられます。

ロスト・メモリー(2013年)

ドイツ映画。
医師として働くハンナの病院に、子供の頃の親友、クラリッサが入院する。
思いがけず再会した2人は昔話に花が咲き、ハンナの娘との三人で、当時バカンスで訪れていた島で過ごすことになる。
懐かしく感じながらもどこか不穏の空気が流れるこの島で、2人とよく一緒に遊んでいたマリアが失踪していることを知る。
ハンナにの記憶にはマリアの存在など無かったが、森を散策し、廃墟を見たハンナは断片的に当時の記憶を呼び起こすのだった。
それは、島に来てから奇妙なことが起こることを裏付けるかのような恐ろしい記憶だった。

作品情報
監督:アレックス・シュミット
出演者:ミナ・タンデル、ラウラ・デ・ブーア、カタリナ・タルバッハ、マックス・リーメル他
音楽:マリアン・ラックス
主な受賞:ヴェネチア国際映画祭アウト・オブ・コンペティション部門/出品
上映時間:102分

退屈な日にマイナー

過去の描写は美しく幻想的。
だからこそ、その無邪気さうえのいたずら心が恐ろしく写ります。
子供達の世界を覗き観る感覚で鑑賞できますが、悲劇は悲劇を生んでしまう悲しさも感じずにはいられません。