DCコミックス「バットマン」に登場する最強の悪役が誕生した経緯を描いた作品である『ジョーカー』
ヒース・レジャー亡き後、ホアキン・フェニックスがジョーカーを怪演しています。

日米同時公開され、アメリカでは子供には絶対に観せてはいけないと注意喚起され、警察が出動するのも納得できると言われる程の描写内容です。

観る人に衝撃を与える内容になっているジョーカーですが、今年1番という推しの声も聞かれ賛否が分かれる作品となっています。

ジョーカー作品情報

原題 Joker
公開 2019年10月4日 日米同時公開
監督 トッド・フィリップス
脚本 トッド・フィリップス
主なキャスト ホアキン・フェニックス、ロバート・デ・ニーロ、ザジー・ビーツ、フランセス・コンロイ
ジャンル 洋画、スリラー、R15+
上映時間 122分
主な受賞歴 金獅子賞

ジョーカー予告動画

ジョーカー本予告編

ジョーカーあらすじ

純粋で心優しいコメディアンを夢見るアーサー

映画ジョーカー

© 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & © DC Comics”

コメディアンを夢見る、純粋で心優しいアーサーは病気の母(フランセス・コンロイ)と2人で貧しい生活。
「どんな時でも笑顔で人々を楽しませなさい」という母の言葉は皮肉にもアーサーを苦しめています。

社会福祉によって女性相談員との定期的な面談と、7つもの薬を摂取することでかろうじて精神疾患を持ちこたえているアーサーは笑いが止まらなくなってしまう持病を抱えており、精神的に追い詰められると笑いだし、周りの人にも気味悪がられる始末。

ある日閉店の楽器店からの仕事でもピエロの格好で看板を持ち、必死に客の呼び込みをしているアーサー(ホアキン・フェニックス)に悪ガキ達が看板を奪って逃げます。
路地裏まで追いかけたものの、悪ガキ達に暴行され看板も身もボロボロにされてしまいます。

看板が壊されたこと、途中でいなくなったことを説明しても会社のボスや楽器の店主は知ったこっちゃないとアーサーに弁償をするよう命じます。

翌日、仕事場の同僚から自分の身を守る意味でもピストルを譲り受けます。

ピストルが悲劇の引き金を引くことに...

別の仕事では小児病棟でピエロに扮して、子どもたちを楽しませていましたがお遊戯の最中に携帯していたピストルが子どもたちの前に転げ落ちてしまいます。

この事が原因でアーサーは仕事を解雇されることに。

ピエロの格好のまま、帰路につく電車内で事件が起こります。

乗客の男性3名が女性にちょっかいを出しており、女性から助けてほしそうにアーサーを見つめます。
これがアーサーの持病を発症させてしまい「爆笑し続けてしまいます。」

男性3人がアーサーにバカにされていると勘違いし、アーサーに絡みある日のように暴行を受けてしまいます。
怒ったアーサーは男性の1人に向かって発砲!
そのまま残りの男性2人にも発砲し全員を射殺してしまいます。

ジョーカーが誕生した瞬間でした。

貧困層のヒーローとなるジョーカー

指名手配犯となった正体不明のピエロ。
ピエロが殺した3名はエリート会社員でいわゆる富裕層。

皮肉なことに普段誰にも見られていなかったアーサーが、ピエロとなることで貧困層のモヤモヤした社会への不満を代弁するヒーローの様な扱いをされることになっていきます。

ある日、いつものように面談に向かうアーサー。
そこで拠り所だった社会福祉施設も無くなる事を知ります。
拠り所も無くなり、薬も無くなってしまうアーサー。

コメディアンを目指し、舞台に立ちますが最悪なタイミングで持病が出てしまい、観客を笑わせること無く自らが笑っているという皮肉な結果となってしまいます。

夢すらも打ち砕かれてしまいます。

ジョーカーネタバレラスト

※以降、物語の核心に迫るネタバレも含んでいますのでご注意ください。

母と出生の秘密を知る

母からいつものように手紙を受け取るアーサーは内容が気になり風を開け読んでしまいます。
そこには自分の父親がエリート層の象徴でもあり、市長選挙に出馬する人物トーマス・ウェイン(ブレット・カレン)であることが書かれていました。

真実を確かめるために男の屋敷に向かうアーサー。
執事に母の名前を告げると「知らない」「イカレ女」と母の妄想であると言われてしまいます。

その帰路で母が脳卒中で倒れたことを知り、病院に付き添います。
病棟でやっていたTVで、憧れのコメディアンショー内で司会者(ロバート・デ・ニーロ)が先日自分の舞台映像を見てバカにして笑いものにされてしまいます

母から真実を聞けないアーサーは父親に直接会いに行きます。
「優しい言葉」と、「ハグ」が欲しかったアーサーが待っていたのは、
「全て母親の妄想だと侮辱の言葉」と、父親と思っていたトーマス・ウェインからの気持ち悪いと罵られた後の「1発のパンチ」
でした。

家で絶望を感じながら落ち込んでいるアーサーに一本の電話が。
それは憧れていたコメディアンショーの出演のオファーでした。

後日、トーマス・ウェインの言葉が正しいのか確かめるため母親が昔入院していた病院へ。
そこでカルテを見ることにします。その中には

  • 自分は養子であること
  • 母親には妄想性の障害があること
  • 幼いことに虐待を受けていたこと
  • 母親は虐待を黙認していたこと

頼りにしていた一本の糸すらも切れてしまう事実を知ってしまいます。

不死身のジョーカーの誕生

映画ジョーカーの鏡の前

© 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & © DC Comics”

頼りにしていた最後の糸が切れたジョーカーは母親の病室へ向かい、枕で母を窒息死させます。
さらには人の良い同僚と、ピストルを渡した張本人が尋ねてきます。

人の良い同僚は「君だけは親切だった」と逃しますが、もう1人はハサミで滅多刺しにして始末

そしてコメディアンショーでは自分が殺人事件の犯人であることをTVの前でカミングアウトし、自分をバカにした司会者(ロバート・デ・ニーロ)を銃殺

警察に捕まり、身柄をパトカーで移動している中、パトカーが事故にあいジョーカーは暴徒たちに助け出され、ヒーローとして多くのピエロに扮した支持者から崇められるのでした。

ジョーカーラストシーンの真っ白な精神病棟を赤い足跡で歩いていく意味とは?

ジョーカーはパトカーから救出されますが、結局は精神病棟に入れられてしまいます。

全身が白の服を来ているアーサーと女性面談員の会話がジョーカーの結末のシーンですが、どういう意味なのか疑問に思った人もいるのではないでしょうか?

突然持病が発症したかのように笑い出すアーサーに対して女性は「何がそんなに面白いの?」と聞くとアーサーは「ジョークを思いついて。君には理解できない」と言って真っ白な病棟、廊下を赤い足跡をつけて立ち去っていきます。

この意味はアーサーが女性面談員を殺したことによる血がアーサーの足についてしまったものなのか?
それともアーサーの妄想なのか?

疑問に思うかもしれませんが、その後のジョーカーを知っているなら答えは...妄想ではなさそうですね。

その後、警察からジョーカーが左の方に逃げていくようなシーンと独特のステップによるダンスは妄想ではなくジョーカーそのものでした。

ジョーカー見どころ4点

1点目:徐々にジョーカーになっていく表情

徐々にジョーカーになる表情

© 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & © DC Comics”

ジョーカーを演じているホアキン・フェニックスですが、貧困層で幼少期に虐待されていたジョーカーを演じることになり20キロ以上のダイエットを行って役作りを行いました。

それだけでも凄いことなのですが、劇中で徐々に狂気をまとったジョーカーになっていく表情にも注目して鑑賞してください。
ピエロを演じており、悪ガキから暴行を受けて身を守るだけのジョーカーには弱々しい表情しかありませんが、最後の方では観るものをゾッとさせる狂気じみた表情をしています。

2点目:音楽

ジョーカーの演技や映像の迫力に注目がされやすい今作ですが、音楽にも耳を傾けてください。
音響もジョーカーの心理描写や、スリラーの迫力を増しているので是非、映画館で楽しんでほしい作品です。

3点目:現実と妄想の境目

映画ジョーカーの妄想デート

© 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & © DC Comics”

現実と妄想の境目はどこにあるのでしょうか?
ジョーカーと恋仲に落ちた同じマンションに住む黒人女性のソフィー・デュモンド(ザジー・ビーツ)を。
たまたま同じエレベーターに乗り合わせたことがきっかけで男女の関係になっていきます。
ジョーカーとのデートシーンがあり、ジョーカーを精神的に支える役割かと思っていましたが...

物語終盤でソフィーは「確かあなたアーサーって人よね」と怯えた声で尋ねます。

ジョーカーのただの妄想だと思わせるシーンでした。

同じ様に母親も恋仲を妄想したのでしょうか?
しかし写真にはトーマス・ウェインのイニシャルであるTWが書かれていました。

どこから現実で、どこから妄想なのか?
注目して鑑賞ください。

4点目:ロバート・デ・ニーロ主演映画「タクシードライバー」の世界観

映画ジョーカーに出演するロバート・デ・ニーロ

© 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & © DC Comics”

今作ジョーカーには1976年ロバート・デ・ニーロ主演の映画「タクシードライバー」の世界観がたっぷり詰まっています。

街並みはもちろんですが、破天荒なキャラだったロバート・デ・ニーロ演じるトラヴィスとジョーカーがどこか重なるシーンもあります。

是非、タクシードライバーを観てからジョーカーを観ると2倍楽しめるかもしれません。

合わせて監督が影響を受けたと明言している「キング・オブ・コメディ」も観ておくとさらに楽しめます。

タクシードライバーやキング・オブ・コメディ他ダークナイト3部作を観るならTSUTAYA TVが便利。
30日間無料。
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS[定額レンタル8+動画見放題プラン]コース月額 2,417円(Web)

ジョーカー感想

映画ジョーカー

© 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & © DC Comics”

最強の悪役ジョーカーの誕生秘話というだけあり、なぜジョーカーはここまで狂暴なのか興味がありました。

観た感想としてはジョーカーは社会が生んだ悪魔だと感じました。
日本ではあまり感じませんがアメリカなど海外では社会、政治に対する不満が暴動に発展することもあります。

今回子供には注意喚起がされたのも、間違った解釈でジョーカーを生んでしまうことを恐れたのではないでしょうか?

また、コメディアンを夢見ていた男性が同情をひく悲劇であり、ジョーカーになってしまい腐った社会を笑う喜劇になっているのは皮肉にも感じました

香港のデモのように観た人を本当に動かしそうなジョーカーの誕生でした。
笑い声がなんとも言えず脳裏に残ります。

ジョーカー2019評価

映画ジョーカーの怪演

© 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & © DC Comics”

間違いなく賛否両論ある映画です。
絶賛する人の気持も酷評する人の気持も分かる!と言えます。

ただ、1つ間違いなく言い切れることは「今年を代表する映画の1つである」ということです。

観終わった時、直ぐに言語化出来ない感想が湧いてきました。
そういう意味でも単純に残虐なシーンでR15+指定されたのではなく、駆り立てる何かがあるからこそ感情を上手くコントロール出来ない子供には注意喚起されるのも納得です。

ハリウッド映画としても、ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドと並んで映画賞レースで間違いなく名前が上がる作品です。

周りや家族が違えば結末も違ってくるという意味では、JOKERの後に公開された「ひとよ」を合わせて観てほしいと思います。

ダークナイト3部作を無料で観たいなら

JOKERを観た後に、改めてダークナイト3部作

  • バットマン・ビギンズ
  • ダークナイト
  • ダークナイト・ライジング

を観るならU-NEXTが便利です。

ジョーカーが登場するバットマン(1989年)はもちろんDC作品が数多くあるので過去の作品を見直すにもおすすめです。

U-NEXTを初めて利用する人は31日間無料期間があるので是非、この機会にダークナイト3部作を観てください。

ダークナイト3部作だけじゃなくタクシードライバーやキング・オブ・コメディも観るならTSUTAYA TVが便利。
30日間無料。
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS[定額レンタル8+動画見放題プラン]を試してみる

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT や TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 各サイトにてご確認ください。