作品の枠を超えてヒーロー達がチームを組み、活躍してきたアベンジャーズシリーズ。

今作では宇宙の半分を殲滅するという野望を持つサノスを阻止する為、最強の敵に立ち向かいます。

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」あらすじ

インフィニティ・ストーンを狙うサノスは地球へ向かうソーの宇宙船を襲い、戦いに敗れたソーの目の前でヘイルダム、そしてロキを殺し、スペース・ストーンを手にします

ソーの宇宙船から、ヘイルダムの最後の力で地球へ送られたバナーはニューヨークへ墜落し、ドクター・ストレンジとトニーにサノスの野望を告げます。
そこへサノスの部下マウが現れ、ストレンジの持つタイム・ストーンを奪おうとします。スパイダーマンも戦いに加わりますが、ストレンジは連れ去られてしまいます。
敵の宇宙船に乗り込んだアイアンマンスパイダーマンは、マウを倒しストレンジを救い出すと、サノスと対峙する為、タイタンへと向かうのでした。

ソーの船から救難信号を受けてガーディアンズが現れ、ソーを救出します。
サノスが動き出したことを知り、二手に別れるガーディアンズ。
ロケットとグルートはソーと共にサノスを倒す武器を手に入れる為、ニダベリアへ向かいます。
ピーター達はリアリティ・ストーンが保管されているノーウェアへ向かい、サノスと対峙しますが、ソウル・ストーンのありかを知るガモーラが連れ去られてしまいます。

そして彼女は妹のネビュラを救う為に石のありかを教え、さらに石を手に入れる条件としてサノスに命を奪われてしまいます。
4つ目の石を手に入れたサノスはタイタンへと向かいます。

マインド・ストーンを持つヴィジョンは恋人ワンダと幸せに暮らしていました。
しかしニュースでニューヨークが襲われたことを知ります。
突如現れたサノスの部下に、深手を負わされ、石を奪われそうになるヴィジョン。
ワンダが奮闘しますが、敵は強く、追い詰められてしまいます。
そこへ現れたのはキャプテン・アメリカ達。
華麗なチームプレーで敵を退けると、アベンジャーズ本部へと向かいます。

シビル・ウォー以来の再開となったアベンジャーズはサノスの野望を知り、宇宙を救う為に再びチームを結成します。
そしてヴィジョンから石を取り出す為、ワカンダへ向かうことになります。
石の摘出が進められる中、宇宙から敵の大群が押し寄せてきました。
ヒーロー達が結束して敵を倒しますが、無数に押し寄せる敵に苦戦します。
そこ新しい武器ストームブレイカーを手にしたソーが現れます
ロケットとグルートも戦いに加わり、戦いの流れが一気に変わります。

一方、惑星タイタンで遭遇したアイアンマン達とガーディアンズは、サノスを倒す為に共闘することになります。
ストレンジがタイム・ストーンを使って何通りもの未来を見てきますが、たった一つだけ、サノスに勝てる方法があると言います。
タイタンへ現れたサノスに戦いを挑み、あと一歩のところまでサノスを追い詰めます。
しかしガモーラの死を知り動揺したピーターのせいで作戦は失敗します。
圧倒的な力を持つサノスに次々と打ち負かされていくヒーロー達。
サノスに殺されそうになるアイアンマンでしたが、ストレンジがタイム・ストーンと引き換えらことを条件に、命を救われます
最後の石を手に入れる為、サノスは地球へとワープします。

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」あらすじラスト(ネタバレ)

サノスが来ることを感じ取ったヴィジョンは、石を破壊してほしいとワンダに頼みます。

苦渋の決断を迫られる中、サノスが現れます。
愛する人の願いと宇宙を守る為、ワンダはストーンを破壊しますが、サノスはタイム・ストーンを使い、時間を逆行させてヴィジョンから石を奪います
しかしソーが現れ、ストームブレイカーでサノスを貫きます
野望が果たされる前にサノスを倒した。
誰もがそう思った瞬間、「頭を狙うべきだったな。」と言い、サノスは指を鳴らしました

サノスの野望は達成され、地球で、そして宇宙で、次々と仲間達が消滅していきます。
ニック・フューリーも異変に気が付き、救援信号を送りますが消滅してしまいます。

野望を果たしたサノスは緑の美しい星で、達成感に満ちた表情で一人朝日を眺めるのでした。

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」見どころ

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーの見どころとして

  • ヒーローたちとインフィニティ・ストーン
  • サノスの物語

上記2点に注目したいと思います。

ヒーローたちとインフィニティ・ストーン

“マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)”と呼ばれるアベンジャーズの世界。
今までのMCU作品がひとつに繋がっていき、集結したヒーロー達が最強の敵を倒すという胸が熱くなる内容になっています。

今作だけでも壮大な物語を楽しむことができますが、関連作品も合わせて見ることで、より深くMCUの世界に浸ることができます

MCU作品で重要な存在であるインフィニティ・ストーンが、数多く登場するヒーロー達を繋いでいます
スペース・ストーンは全てを失ったソーを中心としたものに、マインド・ストーンはビジョンとワンダを中心にワカンダ王国を舞台とし様々なヒーローが登場するものになっていて、石ごとに物語を作り、絡んでくるキャラクターが決められています。
そして物語はサノスを中心に進んでいくようになっています。
その結果、20人以上もヒーロー達が登場するのに、話がバラバラにならず、最後まで集中して壮大なMCUの世界に浸ることができます

サノスの物語

ついに登場した最強の敵サノス。圧倒的な力を持ち、強固な意志を持ち、目的を果たす為にインフィニティ・ストーンを手にしていきます。
彼の思想はかなり偏っていますが、サノスは自分の行為を”赦し”と言い、宇宙のバランスの修正は自分の役割だと信じて疑わず、邪魔する者は容赦なく命を奪ってきました。
自分の愛娘ガモーラも例外ではありません。
犠牲を払い、険しい道を進み続けてきたサノスは目的を果たした後、非常に穏やかな表情で朝日を眺めます。

アベンジャーズの敗北に衝撃を受け、ただやるせない気持ちになりますが、サノスの視点で物語を見ていくと、違った感覚で映画の終わりを受け止めることができます。
今作はアベンジャーズ敗北という衝撃的な物語であり、己の目的を果たす為に強固な意志を持って、犠牲を払ってきたサノスの勝利の物語にもなっている
のです。

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」感想

今作ではアベンジャーズの敗北という想像をしなかったラストを迎えます。
サノスに敗れ、仲間が消滅していくのを目の当たりにするヒーロー達。
幾度となく地球を救ってきたアイアンマンやキャプテンが膝をつき、途方にくれる姿を見ることになるとは想像していませんでした。
何通りもの未来を見たストレンジが石を守ることではなく、アイアンマンの命を救う選択をしましたが、果たしてこの選択がサノスに勝つ唯一の道に繋がるのでしょうか

衝撃の展開で幕を下ろした『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ですが、ヒーロー達が再び立ち上がり、サノスを倒すエンディングを次作に期待したいですね。